脱毛サロン クーリンクオフ

今から水着の季節に向けて人気No1脱毛サロンはいかが?
ミュゼプラチナム

脱毛サロンの契約とクーリンクオフについて

脱毛サロンのメニューには高額なものが並びます。6回のセットプランや、ワキ脱毛とハイジニーナのセット、全身脱毛などは特に高く、カウンセリングで丁寧な説明は受けるはずですが、綺麗になりたいと思う気持ちからついつい契約してしまうことも多々あるでしょう。しかし帰宅して冷静に考えてみると高い買い物をしたと感じ、契約を無かったことにしたいと感じる女性も多いようです。
そんな時にはどんな行動を起こせばいいのでしょうか。サロンに出向いて「解約したい」と申し出ればいいのでしょうか。
それでもいいかもしれませんが、しかし解約を直接申し出ると「違うプランに変更しましょうか」などと、違ったアプローチで契約を迫られるのであまり得策とは言えません。同じことの繰り返しになってしまいます。

 

そこで利用したいのがクーリングオフの制度。この制度は訪問販売などに適用されますが、脱毛サロンでの契約にも有効なのです。ただし、幾つかの条件があるのでそれに当てはまっているかを事前に確認しておいてください。
まずは契約をしてから8日以内であること。8日を過ぎるとクーリングオフを申し込んでも成立しません。そして無しにしてもらいたい契約が1ヶ月以上に渡る、且つ、金額が5万円以上のもの。脱毛の場合には複数回の施術を受ける契約であれば大体この条件はクリアできるでしょう。

 

あとは書留などでサロンにクーリングオフをしたい旨を送るだけ。実はとても簡単なのです。ハガキでも封書でも構いませんが、消印が証明される(残る)形で送るのがポイント。内容もコース名と料金、そしてそれの解除の申し出と自分の情報などを書くだけでOKです。解除したい理由などは書く義務はありません。

 

尚、大手のサロンは利用して間違いないところが多いです。
当サイトで紹介する脱毛サロンは、価格はお手頃で施術は確かなものばかりです。
契約されたら、最後まで施術することをオススメします。

契約とクーリングオフ関連ページ

契約の解除
脱毛サロンの契約解除について解説します。