脱毛サロン 契約解除

今から水着の季節に向けて人気No1脱毛サロンはいかが?
ミュゼプラチナム

脱毛サロンの契約解除について

脱毛サロンの契約にはクーリングオフが適用されるのですが、これはまだサービスの提供を受けていない場合にのみ有効となります。さらに契約日から8日以内に契約解除を申し込んだ場合に適用されるのですが、既にサービスを受けてしまっている、あるいは8日を過ぎてしまったらもうその契約は解除できないのでしょうか。
そんなことはありません。クーリングオフは適用されませんが、契約解除、あるいは解約といった形でサロン側に申し込めば受け入れてもらえます。

 

脱毛サロンの契約を解除する方法ですが、サロンに直接申し出てみましょう。訪れてもいいですし電話でも良いと思います。もちろん封書でもいいでしょう。結果は変わりません。いずれの方法でも「契約を解約したいのですが」と言えば対応してくれます。封書だとレスポンスに時間がかかるので、直接申し出た方が早く解除でき楽に感じるかもしれません。

 

ただ、契約を解除すると解約金や違約金が発生するサロンがあるので注意しましょう。これはサロン毎に差がありますが、しかし法律で決められた上限があるので、それを超える額を請求されたら断固とした対応を取るようにしてください。
ちなみに、まだ施術を一切受けていない場合には2万円という上限が設けられています。施術を受けている場合には、初期費用とその受けたサービスの料金、さらには2万円か、残っている契約の料金の1割の低い方、この3つの合計までとされています。
最近では中途解約しても手数料のみで解約金や違約金を請求しないところも増えてきています。あらかじめそういったサロンを選んでおくともしもの時に安心できるのではないでしょうか。

契約の解除関連ページ

契約とクーリングオフ
脱毛サロンの契約とクーリングオフについて説明します。